ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

チキンと野菜のレッドカレー

以前CoCo壱番屋とのタイアップでランチパックのカレーが出てたのは記憶にありますが、ランチパックってカレーはあんまり豊富ではないですね。
カレーパンを紐解いたら多少その理由が理解できたのですが、そもそもカレーパンはなぜ揚げパンなのかという点に通じてます。カレーという食材が汁物のため(カレーは飲み物)、パンに水分が染み出てしまうと。そりゃそうだ。なので、揚げパンにしたり、汁の少ないキーマカレーを使用したりすることでパンに滲み出るのを防いでいるとか。
先人の工夫の末に今、美味しいカレーパンが食べられております。

・チキンと野菜のレッドカレー

f:id:bijogi-jct:20140212212506j:plain
日時:2014/02/11
地域:東京都大田区
店舗:コミュニティストア
味の種類:182種目
デザイン:205個目
アクセス:111(2014年より1からカウントし直し)
評価:★★★
一言でいうと、お店で食べるような味のカレーでした。採算取れてるのかな?これを150円ほどで手軽に食べられるとはランチパックと明治大学に脱帽です。
レッドカレーはタイ発祥のカレーのひとつで、同様に有名なグリーンカレーとの違いは唐辛子の種類が違う(赤唐辛子?)んですかね。チラッと検索しただけではサイトによって言ってることが違うのでわかりませんでした。詳しくはタイ料理屋に出向いて聞くのが良いかと思います。
なお、レッドカレーはタイ語で「ゲーン・ペッ(汁物・辛い)」って言うんだそうで。ドリフのメンバーで食べに行ったら、加藤茶は辛い辛いと言ってそうです。