ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

TOKYO X メンチカツ

お笑いの世界というのは入れ替わりが激しいというか、飽きられやすいのか、消費のサイクルが早い一方で当たると凄いみたいですね。
ムーディ勝山と言ったらすでに懐かしい人ですが、2007年ごろの活躍はすごかったようで、着うた等のコンテンツだけで2億円稼いでたとか。
でもムード歌謡といえば内山田洋とクールファイブ。長崎が雨だったり、東京が砂漠だったり、これほど湿度を自由に捉えるタイトルはなかなかありませんね。


・TOKYO X メンチカツ
f:id:bijogi-jct:20140214150042j:plain
日時:2014/02/13
地域:東京都渋谷区
店舗:ファミリーマート
味の種類:185種目
デザイン:208個目
アクセス:126
評価:★★★
2013年にもスカイツリーバージョンで発売されてました、TOKYO Xメンチカツです。ブランド豚の名称としてはトウキョウXで、食肉としてはTOKYO Xとしてるみたいですね。ブランド豚のトウキョウXはバークシャー種、デュロック種、北京黒豚の三元交配種から産み出され、1997年に系統種として登録されてます。
この豚のこだわりは「安全性(Safty)」 「生命力学(Biottics)」 「動物福祉(Animal Welfar)」 「品質(Quality)」 の4つの理念。 この「東京SaBAQ」の考え方に基づき、TOKYO Xは育てられているということです。
実際の味の方は柔らかくてジューシーというベタなコメントがバッチリ当てはまる美味しさ。200円台のランチパックなだけの価値はあります。おかげで春のパン祭りのポイントも2.5点いただけました。