ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

ハッシュドビーフとたまご

文字情報は画像データや音声データと比べて、データ量が少ないため、これだけ高速回線の時代にあってもインターネットでは文字情報が圧倒的です。人間は文字を扱うことで進化したと改めて思います。
いまほど大容量データを扱えても、あえて140文字という制限をつけたことがTwitterの優れたセンスです。あっという間にインターネット時代のインフラになりました。元の仕組みがシンプルなだけにいろいろあとからルールなり用語なりが利用者から生まれやすかったのも発展の背景でしょう。中でもハッシュタグなんてのは、話題を限定するのに秀逸な仕組みです。
ハッシュってなんだろうと思って調べたら、細切れにするとか、そんな意味みたいですねー。

・ハッシュドビーフとたまご
f:id:bijogi-jct:20140521234457j:plain
日時:2014/05/21
地域:東京都品川区
店舗:ファミリーマート
味の種類:205種目
デザイン:232個目
アクセス:976
評価:★★
以前、ハッシュドビーフとビーフストロガノフの違いについて書きました。
では、ハッシュドビーフとハヤシライスの違いはなんでしょう。
ハヤシライスとハッシュドビーフは同じものらしいですね。
ハッシュドビーフをご飯にかけたらハヤシライスという解釈で良さそうです。
詳しいことは検索すれば出てきます。「ハッシュドビーフ ハヤシライス違い」で検索してみてください。
 ちなみに似たようなところでビーフシチューがありますが、牛肉を角切りで使うあたりがビーフシチューっぽさらしいです。

こんなに似たようなものがあるということは、よっぽど思いつきやすい組み合わせ・作り方の料理なんだと思います。