ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

アップルジャム&カスタード

一人当たりのビール消費量世界一はどこの国かご存知でしょうか。
ビールといえばドイツが思い当たりますし、ベルギーも有名ですが、正解はチェコ。(参考:「キリンビール大学」レポート 2012年 世界主要国のビール消費量|2014年|ニュースリリース|キリン
コーラより安いそうですから、必然と言えば必然ですね。

私などはもともとのチェコスロバキアという国として認識してましたが、1992年に突如チェコとスロバキアに分裂して驚いたのを記憶してます。水沢江刺駅がある地域が水沢と江刺だったような驚きです。かなり語呂の良いひとつの単語と認識していたのに、たまたまできた語呂のいい組み合わせだったのか!という偶然への畏怖とでも言いましょうか。言い過ぎでしょうか。

今日ご紹介するカスタードクリームもそうですね。クリームという単語は知りつつも、カスタード、で区切ったモノが存在したとは知りませんでした。。

・アップルジャム&カスタード
f:id:bijogi-jct:20140819004655j:plain
日時:2014/08/17
地域:東京都品川区
店舗:マルエツプチ
味の種類:213種目
デザイン:240個目
アクセス:1185
評価:★★
カスタードクリームとはカスタードをもちいたソースのことだそうです。
そうか、カスタードクリームはカスタードの派生版なんですね。
ですが、世の中的にはだいたいカスタードといえばカスタードクリーム。カスタードクリームの作り方を読んでみました。卵に牛乳、砂糖、香料、小麦粉(またはコーンスターチ)が材料です。
コーンスターチはとうもろこしのでんぷんで、片栗粉(ジャガイモのでんぷん)のようにとろみをつけます。片栗粉が加熱すると粘度が下がるのに対して、コーンスターチは加熱しても粘度がさがらない特徴があります。逆にコーンスターチは火を通さないと舌触りが悪いとか。

ちなみに、コーンスターチと言ってますが、コーン(とうもろこしを粉砕したもの)とスターチ(とうもろこしのでんぷん)で分けて表記されてることも。。