ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

ペッパービーフとたまご

ワールドカップ2014が始まりましたね。
日本は逆転負けの1-2という厳しいスタートをきりましたが、ぜひ頑張っていただきたいものです。
対戦相手のコートジボワールは、Côte d'Ivoire、つまり象牙の海岸というフランス語から来ており、大航海時代に西洋の貿易船が奴隷と象牙の売買に来航したことから名付けられてます。同様にアフリカ西海岸には象牙海岸、黄金海岸、胡椒海岸などがあります。

・ペッパービーフとたまご
f:id:bijogi-jct:20140521234403j:plain

日時:2014/05/19
地域:東京都品川区
店舗:ファミリーマート
味の種類:204種目
デザイン:231個目
アクセス:930
評価:★★
胡椒は当時金や銀と等価交換されてたこともあるほど貴重なものだったようです。香辛料を求めて大航海時代が始まったことを考えれば、そうなんでしょうね。
胡椒生産国は、ベトナム、インド、ブラジル、インドネシア、マレーシアがトップ5で、日本はマレーシアからの輸入が1位です(2011年)。

冷蔵技術がない時代は胡椒が肉の保存に最適だったので胡椒を使っていたようですが、都合が良かったことと、味の組み合わせがいいことは別物なはずです。でも、これほど良い組み合わせなのは不思議なものです。もともと出会うべくして出会った食材です、ペッパービーフ。