ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

オムレツ風デミグラスソース 横濱たちばな亭監修

世の中働き方改革ということで、私の勤める会社でも有給取得推奨されている今日この頃。わずか5年前にはここでは書けないあんなことこんなことあったなぁと思い出せるわけですが、人も会社も変われるものですね。

有給取得の正しいあり方を知っておこうと厚生労働省のページを拝見いたしました。

 

年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説

 

自ら「わかりやすい」と銘打つのは公的機関にしては珍しく、それなりの自信があるのだろうと思います。日頃はクソわかりづらい(おっと素が出た)資料をご用意されるはずの省庁の、今回の意気込みを感じます。

 

さて有給休暇ですが、厚生労働省のわかりやすいリーフレットの最後のコラムには「個人で仕事を持たずに、チームで進捗を確認しあいましょう」と、有給休暇を取りやすくするためのポイントを教えてくれてます。

まあ確かにその通りなのですが、一方で「その人しかできない」「その人だからこそ良い」という仕事もあり、それが柱となるような、タレント性が武器になるような企業もあるわけです。

 

・オムレツ風デミグラスソース 横濱たちばな亭監修

f:id:bijogi-jct:20190831133906j:image

日時:2019/06/22
味の種類:244種目
デザイン:273個目

 

あくまで勝手な想像かもしれませんが、横濱たちばな亭はそのようなカリスマによる企業なのではないかと思います。実態は違ったとしてもそんな感じに見えました。いつか聞きに行ってみたいところです。

 

1972年にたちばな亭は設立しました。創業はその前年で、トンカツ屋さんとして始まっています。その後、途中経過はわかりかねますが、2002年に横濱赤レンガ倉庫に横濱たちばな亭をオープンします。翌年「オムライスのカリスマ」紺野賢一氏が入社します。紺野氏がそこから2017年までに作ったオムライスは58万食とのこと。よく数えたものです。色々なテレビにも登場しているので相乗効果で「横濱たちばな亭」は「一度は食べたいオムライス」みたいになってます。

 

それと似たようなものが食べられちゃうランチパック。やっぱり素敵ですね。

 

4種のおいしさ(ピーナッツ、アップルカスタード、ココア、チョコクリーム)

10年くらい続けているランチパック列伝ですが、ここ最近思っているのが、地方のグルメや食材をちゃんと紹介していきたいなということです。

これまでも嬬恋キャベツやあまおういちごや富士宮焼そば、東松山やきとりなど、様々な食材を紹介してきました。

自分自身、旅先で各地のグルメを食べるのが好きで、その楽しみが15cm四方のパンに収まるわけですから、ここに喜びを見出さずしてなんたるものかと思い至ったわけです。

 

というわけで、これからのランチパック列伝はなんとなく誤魔化さずに、地方のグルメを応援していきますのでよろしくお願いします!

 

・4種のおいしさ(ピーナッツ、アップルカスタード、ココア、チョコクリーム)

f:id:bijogi-jct:20190623143637j:image

日時:2019/06/16
味の種類:243種目
デザイン:272個目

 

4つも味がありますが、地方の食材は一切ございませんでした。決意表明はタイミングを見計らって適切に行うべきだと深く反省しています。

 

気を取り直してこのスイーツたちですが、ココアについては書いたことがない気がするので今日のランチパック列伝はココアについて。

 ココアって何だろうと思って、今回はちゃんと調べました。

 

 

まず、作り方ですが、ざっとまとめるとこんな感じになるようです。

f:id:bijogi-jct:20190914235542j:plain

チョコレート・ココアの製造工程

チョコレート・ココアの原料となるカカオは、学名で「テオブロマ:Theobroma」 [Theos(神の)broma(食べもの)]と名付けられるほど、様々な効果があると言われています。

かつてはアステカ、マヤの王族の万能薬、栄養食としてされていたように、動脈硬化・ガン・肥満・花粉症・ストレスなどに効果があるという話です。

どうしてもお菓子としてのチョコレートの甘いイメージがありますが、以前も流行った高カカオマスのもの(70%以上がいいらしいです)であれば、これらの効果はあるそうですよ。詳しくは本に専門家の話が書いてあります。

ココアもよく口にする甘い飲み物は、砂糖やミルクを混ぜた状態(調整ココアと呼ばれます)ですが、カカオポリフェノールの効果は同様です。むしろカカオを飲み物にしたココアが先にあり、それをもっとおいしくできないかという研究の結果、ココアバターの圧搾に至り、ココアバターをカカオマスに混ぜたら固形にできるということでチョコレートができたという流れだそうです。

 

以前も書いたように、カカオは栄養面も豊富なので、ビターであれば毎日摂取したいと改めて思いました。

lunchpack.hatenablog.com

  

参考:

「チョコレート・ココア技術講座」(柴田書店)

「身近な食べもののひみつ4 すがたをかえる果実・種実」(学研)

チョコレートの奇跡 [ 楠田枝里子 ]

 ・日本チョコレート・ココア協会 Webサイト

www.chocolate-cocoa.com

 ・よむココア

www.morinaga.co.jp

茨城県産ローズポークのカレー&たまご

いまさら私が言うまでもなく、データというものはとても大事です。

どういう観点で言っているかというと、統計を取る観点です。

今日仕事で、ほぼほぼ新人の人が手書きの伝票的なものをExcelでまとめていたのですが、相手先の部署名の記述がバラバラだったものを、バラバラのまま記録しておりました。

たとえるなら「情報システム部」「情シス部」「情シ」みたいな記述をそれぞれそのまま書いていたわけですね。

それだと、後々探すとき不便だし(正式な部署名入れても出てこないとか)、送り先の統計がとれないのではないか?(ほんとは30件あるのに10件ずつにわかれてしまうとか)、と指摘したのですが、なんかわかってもらえず。

統計って一度学べばとても役に立つけど、一度学ぶとそうでないデータに対してちょっと気になっちゃう自分の心の狭さに乾杯。

 

・茨城県産ローズポークのカレー&たまご

f:id:bijogi-jct:20190623144243j:image

日時:2019/05/26
味の種類:242種目
デザイン:271個目

茨城県産の銘柄豚ローズポークです。

茨城県の県花であるバラを名に冠したこの豚ですが、交配の王道である(らしい)大ヨークシャー種(W)とランドレース種(L)の間にできた雌豚(LW)とデュロック種(D)の雄豚との掛け合わせで誕生しています(LWD)。

このように3つの種からなる豚を三元豚というそうですね。

養豚に適した茨城の地で育ったローズポークは、酸味が少なく、旨味と濃厚さがあり、弾力のある肉質が特徴です。

 

国内で牛といえば北海道のイメージですが、豚はどうでしょうか?

実は豚については関東と九州でおよそ6割弱を占めています。このブログでも東京や千葉のブランド豚を紹介してきましたが、有数の産地なんですね。

 

lunchpack.hatenablog.com

lunchpack.hatenablog.com

 

それでも10年以上に渡って養豚場は毎年約4%ずつ減少しているとのこと。ちゃんと農林水産省の統計資料を見にいったのですが、10年前の統計資料のこれじゃない感がハンパなかったので、モヤっとしたまま終わります。なぜ「グラフはイメージです」みたいな載せ方してるのか。。

 

 

f:id:bijogi-jct:20190905230845j:image

 

はちみつレモンゼリー&ヨーグルトクリーム

いよいよキャッシュレスでOKな店が増え始めました。ちょっとしたタイ焼き屋さんもQRコード決済ができるようになっていたので驚きですね。

 

日曜にプライベートのカバンに入れた財布を、会社のカバンに移し替え忘れていたことに気づいたのが木曜日、ということもザラにある私は、結構前からかなりのキャッシュレス野郎です。

交通系電子マネーでの決算&オートチャージが完璧すぎて、一度始めたらやめられないですね。こんなにスマートなことはないです。

もちろん近頃のQRコード決済もいろいろ試しています。慣れれば現金より若干スマートといったところでしょうか。履歴がしっかり残るのと、スマホがあればいいという点では現金より高い利便性だと思っています。

高額の決済はもちろんクレジットカードで済ませられるので、生活において現金の出番はスタメンでなく控えの位置づけとなってしまいました。

 

そんな中、2024年には新紙幣が登場するということです。

まさにペナントレースの順位も決まりつつある時期の消化試合に7回裏から登板するような状況でしょうか。新しく登場する肖像画の面々も偉大な功績をあげてきたわけではありあすが、「現金」というものが2024年にどのような位置づけになっているのか、実に興味深いところです。

 

なおご存じかもしれませんが、新紙幣の渋沢栄一は1873年に日本で初となる第一国立銀行を創立した方です。その後は第一勧銀を経てみずほ銀行となる系譜ですね。

銀行を設立した方を肖像画として、現金の行く末を探る。

もし渋沢栄一が生きていたら金融の世界をどのように変えていくことでしょう。

 

・はちみつレモンゼリー&ヨーグルトクリーム 瀬戸内レモンの果汁入りゼリー

f:id:bijogi-jct:20190623144129j:image

日時:2019/05/18
味の種類:241種目
デザイン:270個目

以前はっさくのランチパックの際にもこの瀬戸内海の島が登場しましたが、瀬戸内の温暖で雨の少ない気候が柑橘系の栽培に適しているそうです。広島県が言ってました。

レモンは原産地がインドの東部ヒマラヤの方で、ヨーロッパ、アメリカと西へ西へ伝わっていったようです。日本で栽培が始まったのは1873年、明治になり世界との交流が広がった時期ですね。

インド料理でレモンライスなんてものも見たことある方がいるかもしれません。世界の生産量を見てもインド・メキシコ・中国の上位三カ国で世界の44.4%を生産しています。世界一位のインドに比べると日本の生産量は0.3%程度にすぎません。すごいぞインド。

 

 

 

よしの味噌 広島 レモン鍋の素 180g ネコポス便 れもん鍋の素

 

 

抹茶クリームぜんざい風

最近またブログをやろうという気が高まり更新をしているわけですが、本ブログは「ランチパックに関連した商品を載せる」というシバリがあるので、毎日更新ということができません。

我ながら、正当な「やらない理由」を見つけるのにうまく成功したわけです。

 

10年以上前の記事がありながらこの更新数。毎年春にちょこちょこ復活しては休む。

活動休止中のバンドのようです。

 

ですが、以前、ラブラブサンドシリーズをやったこともありますので、他社製品比較をするのもアリですよね。

「やめてくれよ、ランチパック列伝はランチパックのことしか書いちゃダメだよ」と言った熱烈なファンが出てきたら企画は取り下げますが、杞憂ですので、さっそく明日スーパーでスナックサンドを買ってこようと思います。

 

・抹茶クリームぜんざい風

f:id:bijogi-jct:20190609201645j:image

日時:2019/06/09
地域:東京都
味の種類:240種目
デザイン:269個目

当ブログはランチパックのブログですが、近頃本文にランチパックという単語が全然出てきてないようです。今回久しぶりに書きまくってます。

反省を込めてランチパックのCMの話ですが、2018年末よりイメージキャラクターに山﨑健人氏が起用されています。前任者はランチパックCMを6年ほど勤めていましたので、このブログを読んでいる方のイメージとしても前任者の方が印象が強いことでしょう。

私は芸能ニュースに疎いもので、このブログの前回のテーマだった「キングダム」の実写映画の信役を演じていたのが山﨑健人氏だったのを先ほど知りました。顔見ても判断できてないので、よほど覚える気がないのでしょう。

その手の話で言うと、海外の俳優の方が頭に入ってきません。ブラッドピッドが主演の映画を見たときに、どれがブラピかハッキリ分からないまま、つまり、誰が誰か分からないまま終わったことがありました。

あの映画は辛かった。しかも映画館でこの始末!

 

あー、結局ランチパックの話にならなかったですね。

 

肉厚ハムカツとレッドホットカレー

社内のペーパーレスが進んでおります。世の中的に進んでいるかと思います。

社内なのに紙で出すものがあるとウンザリするようになった自分の反応に気づき、時代は変わったなと思いました。

が、先日のAWSのトラブルのように、なんでもシステム化、クラウド化すると、いざ基盤がトラブルになった際に世の中が停滞するもので考えさせられますね。データはデータで利用できなくなる心配があるわけです。

と言ってもまさか石板に刻むわけにもいきません。確かに石板は千年の時を超えても残ります。ロゼッタストーンは有名ですね。18世紀末にプトレマイオス朝エジプトの時代の記録が出てきました。紀元前200年頃の記録ですので2000年の時を超えたわけです。ロマンでしかありません。

なお、紀元前200年頃のアジアといえば秦が中華統一を果たした頃ですね。

 

f:id:bijogi-jct:20190501082523j:image

日時:2019/04/30

地域:東京都
味の種類:239種目
デザイン:268個目

映画キングダムとのコラボ商品で、ランチちゃんの格好も河了貂になってます。キングダムファンとしてはニヤリです。

最新刊55巻が先日発売となりましたが私は電子書籍で読んでいるのでもう1か月お預けとなります。楽しみですね。

 

キングダムの何が面白いかをここで分析するのは野暮ですが、著者インタビューなんかでも書いてあった通り、昔のジャンプの友情・努力・勝利の方程式にしっかり基づいているのは大きいですね。

そして、悪いやつにも悪いやつなりの正義がある描き方は学ばせられます。カーネギーの本にも書いてありましたね。どんな犯罪者もそれなりの理由があるとかなんとか。うろ覚えでスミマセン。始皇帝だって散々な暴君として書かれてることも多いですが、キングダムではどう読んでも応援したくなるイケメンですしね。

 

 

 

ハバネロ入りメンチカツ

人はなかなか2つのことを同時にできないもので。

 

本日担々麺が美味しいお店に行ってきました。地元でよく行くのですが、なんとなく今日はその店で最も辛いモノを食べてみました。

 

見るからに真っ赤で、唐辛子の辛さだけでなく花椒ですかね、痺れる辛さが混じって一口で口の中がカッとなるのを感じます。

ニンニクやネギの薬味と挽肉の旨味で美味しくいただきましたが、終始辛さとの格闘でした。

 

いや、辛いもの食べてるときは、仕事でアレやんなきゃとか、歯医者行かなきゃとか、アイツ金返さないなとか忘れますね。辛いときは辛いのみ!

 

・ハバネロ入りメンチカツ

f:id:bijogi-jct:20190602211448j:image

日時:2019/02/02
地域:東京都
味の種類:238種目
デザイン:267個目

 

暴君ハバネロは東ハト復活の象徴と言えるでしょう。インターネットを活用したプロモーションの初期の成功例とも言えると思います。

いまでも記憶にありますが、「暴大入試」とかいうクイズコンテンツがあり、理不尽な問題を出されてだいぶ楽しませてもらいました。合格証だか参加記念だか忘れましたが、デスクトップ画像をもらった気がします。

 

たまに家飲みのつまみで食べると美味しいですね。