ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

茨城県笠間市産和栗入りクリーム&ホイップ

今回のランチパックは栗です。

茨城県笠間市産和栗が0.7%入った栗のクリームです。

0.7%?味に影響あるのか?と思うかもしれません。私もそう思いました。
が、パスタを茹でる時、お湯に塩を1%入れると、パスタに塩の下味が付けられるだけでなく、糊化を遅らせアルデンテをつくりやすいと言われています。

1リットルのお湯に対して10gの塩です。

料理をされている方だとわかると思いますが、「塩少々」と言った時の塩はせいぜい一つまみで1~2g程度。「10gの塩」は大胆な塩味に思いますね。

実際にクックパッドの塩ラーメンのレシピを20件ほど見ましたが、お湯に対する塩の量は0.19%~1.5%。中央値は0.83%で平均値が0.77%でした。

0.7%というのは味の決め手となる良い数字だという解釈でよろしいでしょうか。

ちなみに20件見た塩ラーメンレシピのうち13件は、サッポロ一番塩ラーメンを利用するものだったので、計算に入れていません。

 

・茨城県笠間市産和栗入りクリーム&ホイップ

f:id:bijogi-jct:20191214130924j:image

日時:2019/10/15
味の種類:258種目

茨城県は全国一の栗の生産地です。その中でも笠間市は有数の街ですので、栗の好きな人にとっては聖地なのでしょう。

栗は年々生産量が下がり続けており、Sex pistolsが「Never mind the bollocks」を発表した1977年には59,100トンあった収穫量も、Nirvanaが「Never mind」を発表した1991年には32,400トンになり、DDT「Never mind @後楽園ホール」のあった2017年には18,700トンと、減り続けています。

「Never mind(気にしないで)」縛りで推移をみましたが、気にしないわけにはいかない減り具合です。

1位茨城県と2位熊本県で全国の4割弱を生産していますが、その同量程度を中国と韓国から輸入しています。この輸入量も2000年をピークに1/5程度にまで落ち込んでいます。

ただ、世界的には1990年以降中国を中心に生産量は伸びています。国内の消費が落ちたのですね。
なぜ国内の消費が落ちたのか。私の小手先の調査ではここまでが限界でした。スイーツの多様化が原因でしょうか。機会があれば解き明かして追記したいと思います。

 

今回の参考:

クリ(栗)の産地 栽培面積 収穫量 出荷量 輸入量 輸出量|果物統計 グラフ

立正大学学術機関リポジトリ: 世界のクリ生産の動向について―温帯ユーラシアの東部と西部の比較―

 

スクランブルエッグ

ランチパックの公式サイトにて、ランチパックの歴代のパッケージが掲示されていました。

当ブログを振り返った時にしか見れないと思っていた懐かしいデザインの数々に涙がとまりません。すみません。言い過ぎました。でも、10年以上前の自由なデザインを見て、ここまで発展してきた日々の重みを感じさせられました。

私が、ランチパックを媒介して個人的な雑記をつづっているのと同様に、100人入れば100通りのランチパックの思い出があるのだと思います。

このたびランチパックわくわくミュージアムの開催(2/1-2/17)とあわせて、インスタでランチパックの合う風景コンテストをやっているようです。

私も何かやろうかと過去の写真をみましたが、全部商品ドアップのブログ用写真でした。300枚近く撮ってきたはずですが無念です。

 

・スクランブルエッグ

f:id:bijogi-jct:20191214130806j:image

日時:2019/10/09
味の種類:257種目

地養卵というのは、地養素を与えて育てた鶏が産んだ卵のこと。

地養素というのは、自然の飼料で、木酢液、ヨモギ、海藻などを混ぜたものだとのこと。鶏にとってのサプリメント的な食事だということです。

この地養素で育った地養卵は、普通の卵より旨味とか、甘味とか、コクとかが強いようですね。

どこかの地方のブランド卵というわけではなく、全国地養卵協会なるところがあり、加盟している会員のところで生産されています。そうです。ここまでの記事は全国地養卵協会を参考にいたしました。

全国地養卵協会 | 甦る昔の美味 地養卵

やはり全粒粉パンの際には栄養を考えたような食材が選定されています。ヤマザキのランチパック部門には全粒粉パンチームでもいるのでしょうか。

珍しく食べたレポートもしておきますと、通常のランチパック「たまご」とは違って、デミグラスソースも絡まりますので、非常に濃厚な濃いたまごの味わいでした。

総菜系ランチパックは「温めればおいしい」「カツなどの揚げ物」といったテーマも多く、本当においしいタイミングで食べるのが難しいのです。が、これはそのままでも温めてもおいしいタイプなので、結構優秀な商品だと思います。もっと世間が注目してよいのではないかと思ったとさ。

 

サバマヨ

私がコレステロールを気にしていることはかつてチョコレートの項目で書いたと思いますが、コレステロールを気にする際に気を付けるべきは「油」です。

油には大きく分けると次のように分かれます。

f:id:bijogi-jct:20200127112148j:plain

※ n-3系のα-リノレン酸は話の都合上、省略

 

それぞれの種類による、コレステロール(善玉および悪玉)への影響をざっと説明しますと下記のとおりです。

  • 飽和脂肪酸:善玉も悪玉も増やす。
  • 一価不飽和脂肪酸:善玉は変わらず、悪玉を減らす。
  • 多価不飽和脂肪酸(n-6系):善玉も悪玉も減らす。
  • 多価不飽和脂肪酸(n-3系):善玉は変わらず、悪玉を減らす。

善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす、のがいいという話をよく聞くかと思います。そのためにはどうすればよいでしょうか。

コレステロールの本曰く、この油をバランスよくとりなさいとのことです。
飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の3つのバランスですね。

このとき、ピンポイントに摂取調整のターゲットになりがちなのがサラダ油です。悪玉を減らしてくれるのですが、善玉も減らしてしまうためです。これをオリーブ油に変えると確かにバランスよくなりますね。

そして、魚をよく食べなさいというのも、n-3系の摂取のためです。なるほど、善玉を減らさずに悪玉を減らすことができるということで納得です。

 

・サバマヨ

f:id:bijogi-jct:20191214130707j:image

日時:2019/10/09
味の種類:256種目

サバにはEPA/DHAが多く含まれます。n-3系の多価不飽和脂肪酸です。

これにマヨネーズ風味のドレッシングがかかっています。原材料を見ましたが、マーガリンと卵はしようしているようです。飽和脂肪酸です。

オリーブ油を使っているかは原材料を見ただけではわかりませんでしたが、なんならこちらのランチパックをちょっとトースターで焼いて、オリーブ油をかけてあげれば、コレステロールを気にしている方に優しいランチパックの出来上がりです。

素晴らしい。

なんなら前回のランチパックである「ランチパック ビーフシチュー」も、トースターで焼いて、オリーブ油をかけて、ついでにスシローでしめ鯖を持ち帰りして一緒に食べれば、バランスよい油の摂取が可能です。

「ランチパック きなこミルク」も、トースターで焼いて、オリーブ油をかけて、ついでに吉野家に行ってさば味噌定食を食べれば、バランスよい油の摂取が可能です。

さすがランチパック!

 

スナックサンド タマゴ

このランチパック列伝は、純粋にランチパックのご紹介をするサイトではございません。悪しからずご了承願います。

主に、ランチパックの具材にまつわる雑学をまとめ上げる、どちらかというとまとめサイトになるわけですが、「イチゴチョコ&ホイップ」とか「チーズ&カレー」のように書き尽くしたネタの組み合わせが来ることもあれば、前回のように「ビーフシチュー」「横濱ビーフ」「相鉄線」のように初顔の組み合わせみたいなこともあります。

どうにか新しいネタの貯金したいものですが、こればかりはどうにもなりません。

一味唐辛子を調べていれば当然七味唐辛子も調べているのですが、泣く泣く次の機会に回そうと思うわけです。

 

とかいう本ブログの裏事情を知りたい方が世の中にどれほどいるのかわかりませんが(おそらく多く見積もって2~3名かと)、さらに最低限の前提と思わせているランチパックからも離れて、本日はスナックサンドのご紹介です。

 

・スナックサンド タマゴ

f:id:bijogi-jct:20191214130614j:image

日時:2019/10/08
味の種類:2種目

スナックサンド側のスタンダード商品です。

たまごの話はいつでもできるので、今回はフジパンのことでもまとめます。

フジパングループは非上場のため、IR情報はありませんでした。なので、日経の情報から拾ってきました。

www.nikkei.com

直球に言えば「パンを作って売る」ことに全力投球の会社でした。

基本的に売り物はパンであり、売り上げもパンが6割です。ほかはコンビニ向け商品、フジパンストアー(パン屋さん)、包装事業、といった事業で構成されています。

売上が2700億円(2018年)で、当期利益が43億円。だいたい1~2%の利益率で推移しています。

単価100円~200円のパンを、日々売りあげ積み重ねて2700億円ってすごいですね。数の力を感じます。6400人の従業員の努力のたまものです。

 

ちなみにヤマザキパンは上場企業のためIR情報が確認できます。

売上が1兆円(2018年)で、当期純利益が135億円。こちらも1~2%の利益率で推移していました。すごいなぁ。

 

 

ビーフシチュー(横濱ビーフの牛挽き肉)

仕事で若いメンバーにWebサイトの仕組みを伝えることがあるのですが、10年以上前の知識を継ぎ足し継ぎ足しで身に着けたものを、現代の全く知らない状態の人に伝えるのはとても難しいですね。

いわゆる昔のWebサイトは、HTMLでフレームを作って静的なサイトを作っていましたが、今のWebサイトは、JavaScriptとか何使っているのか知りませんが動的なサイトが「オシャレ」になっています。10年前の化石の知識では対応できません。

 

それでもHTMLの初歩的な知識を伝えたくて、昔ながらのWebサイトを見つけてはメモしております。

今回の「横濱ビーフ」のサイトはまさに「かつてのWebサイト」で、大変懐かしく思いました。そう、こういうサイトが当時の手作り感のあるサイトです。ここに訪問者のカウンターがついていたら最高でしたね。

と、また共感者の少ない感動をお伝えいたしました。

 

・ビーフシチュー(横濱ビーフの牛挽き肉)

f:id:bijogi-jct:20191213211752j:image

日時:2019/10/07
味の種類:255種目

2019年11月30日より、相模鉄道―通称相鉄線がJRと直通しました。

12月に恵比寿駅にいたときに、見たことのないダークな車両が入ってきて驚いたのですが、今回のランチパックのデザインにも載っているこの車両でした。

相鉄線はもともと横浜から海老名(および湘南台)をつないでいる路線で、山手線につながる手段を持ち合わせていませんでした。今回の直通運転で相鉄線の二俣川あたりから新宿方面へのアクセスは向上されたようです。

この計画は神奈川東部方面線という計画で、協議会自体は1998年からその名称を掲げていました。正式にJRとの直通運転に踏み切ったのは2004年とのことです。かなり前から検討されていたことなんですね。

 

今後は2022年下期に東急と接続して、都心へ直通する2つのルートを持つようになります。

これでますます横浜方面から都内にランチパックを買いに来る人が増えること間違いなしです。期待しています。

 

 

焼肉風&一味唐辛子入りマヨネーズ

最近YMOを久しぶりに聞いております。

月並みですが、40年も前とは思えない、色褪せない名曲の数々とライブごとに異なる表現に驚かされます。

少し世代がずれますので、元々知っていたのは「ライディーン」くらいで、あとはベスト盤を聞いたことがある程度でした。なのでApple MusicやらYoutubeやらWikipediaやらでいろいろ見聞きしてきました。今はホント便利な時代です。

YMOはデビュー早々の1979年にワールドツアーを行っているのですが、その直前のGreek theatreでのライブ映像(1979/8/4)が痺れました。。「Tong Poo」です。

ギターに渡辺香津美、キーボード&コーラスに矢野顕子と、当時20代の名だたるメンバーが一堂に会しています。

1979年はQUEENが来日ツアーをやっていた年でもあり、QUEENが「ノーシンセサイザー」を掲げていた最後の時期でもあります。デジタルとアナログの融合という意味ではとても面白い時期ですね。1981年にはKingCrimsonもニューウェーブを意識したDisciplineプロジェクトを掲げています。

 

さて、矢野顕子と言えば、日本一作る曲に食べ物が多く出てくると有名ですね。「ごはんができたよ」「ラーメンたべたい」などなど。

最近は同じく食べものの曲名が目立つシンガーソングライターがいて気になります。
「レモン」とか「パプリカ」とか。

食べ物ソングはおなかがすきますね、と書いてて思いました。今日は焼き肉でも食べたいですね。

 

・焼肉風&一味唐辛子入りマヨネーズ

f:id:bijogi-jct:20191213211548j:image

日時:2019/10/02
味の種類:254種目

一味唐辛子は唐辛子を細かくすりつぶしたものです。

七味唐辛子はこの唐辛子を含む7種類の香辛料を混ぜ合わせた日本のブレンドスパイスです。

Wikipediaに倣って、植物としてのトウガラシはカタカナで、香辛料としての唐辛子は漢字で記述します。

ちなみに、鷹の爪はトウガラシの品種の一つです。ほかにも、ピーマンやシシトウ、パプリカもトウガラシ属の植物です。

唐辛子の辛さは、おなじみカプサイシンによるものです。このカプサイシンの量を示すのがスコヴィル値という数値です。

ギネスにも載っている最も辛いトウガラシは「キャロライナ・リーパー」。2013年に認定されています。

タバスコのスコヴィル値が7000~8000SHU(SHUはスコヴィル値の単位)なのですが、

・鷹の爪 4万~5万SHU
・ハバネロ 10万~35万SHU
・ブート・ジョロキア 100万SHU
・キャロライナ・リーパー 220万SHU

とのことです。

インフレのすごい超人強度みたいで痺れますね!痺れるといっても辛さで痺れているわけではなく。

 

トリプルガッツ

日経新聞の「ストーリー」という特集企画が、今回NETFLIXを取り上げておりました。

2019年末の紅白歌合戦は37%という視聴率で過去最低でした。

中田のYoutube大学は再生総数1億6700万回(2020/1/11現在)だそうです。

 

映像を見る環境は大きく変わりつつありますね。

 

2020年をもって活動休止するアイドルグループ、嵐もNETFLIXで配信を始めました。

嵐と言えば、Twitterを始めたり、過去の楽曲を英語でリメイクしたりと海外を意識した戦略なのかと思います。嵐をきっかけにNETFLIXを申し込んだ方もいるのではないのでしょうか。

あまり嵐に詳しいわけではありませんが、「GUTS」という曲は印象的なメロディーで記憶に残っています。


・トリプルガッツ

f:id:bijogi-jct:20191213211447j:image

日時:2019/10/02
味の種類:253種目

これまで253種類のランチパックを食べてきましたが、味がわからないランチパックはこれが初めてです。

味がわからないというか、「気持ち」が名付けられているというか。とにかく「トリプルガッツ!」というのは味の名前ではありません。
ラグビーワールドカップ公式商品のランチパックであるがためかとは思いますが、ランチパックのタイトルに味ではない言葉を入れることを許可したというだけでも、これまでにない特別なものと位置付けたようにも思えます。

ちなみに、ヤマザキパンによると、ネーミングの由来は下記の通りだそうです。

一方のパンにはソースをつけたハムカツ2枚をサンドし、もう一方のパンにはメンチカツと金ゴマソースをサンドしました。ハムカツとメンチカツ合わせて3枚使用していることから“トリプルガッツ!”とネーミングしました。

 https://www.yamazakipan.co.jp/news/pdf/20190830.pdf

ガッツ1:ハムカツ
ガッツ2:ハムカツ
ガッツ3:メンチカツ

ということだそうです。

ガッツが足りたことで日本代表は日本中を沸かせる大活躍をしてくれたのかと思います。やはりスポーツにはガッツが必要ですね。

なお、ガッツ(GUTS)とは、英語の俗語で「勇気」「根性」「やる気」のことだそうです。

f:id:bijogi-jct:20200111150104j:plain