ランチパック列伝!

全国のランチパックを食べつくす夢への軌跡

4種のスイーツ

今回はミッキーマウスがデザインのディズニーコラボ商品です。ミニーバージョンもあったらしいのですが、買えてません。
こないだ紹介したクマもんコラボも3つデザインがありましたが、よく考えたらアレもスイーツ系ですね。そんなにたくさんスイーツ系食べられへんよ。
とかなんとか言ってる間にブログの通算アクセス数が1000を超えてました。多くの方のご訪問が支えになっております。ありがとうございます。
ということで今日は祝杯でもあげましょうかね。

・4種のスイーツ
f:id:bijogi-jct:20140601104945j:plain
日時:2014/06/01
地域:東京都大田区
店舗:toks
味の種類:207種目
デザイン:234個目
アクセス:1054
評価:★★
生ビールが美味しい季節ですが、生ビール、生パスタ、生ハム、生チョコと、なんでも生がつくとちょっとよく見えますね。
生チョコとは、溶けたチョコのことではないようで、チョコレート加工品(チョコレート生地を全重量の40%以上使用)のうち、クリームが10%以上、水分も10%以上のものが生チョコと呼べるそうです。
生クリームを使うと(また「生」か)、ガナッシュと同じだとか。固いガナッシュが生チョコで、トリュフの中身はガナッシュです。
ガナッシュはフランス語で顎、または間抜けの意味。研修生がチョコレートに間違えて熱した生クリームを入れてしまい、シェフが「何やってんだこのガナッシュ!」と言ったのが始まりだとか。
顎と間抜けが同じ言葉というのも妙な感じです。顎と言っても、馬の下顎のことのようで、日本の「馬鹿」も馬が関わってくるところを見ると、馬って賢いとは見られてないのか、馬が身近な生き物だから賢くないやつが目立ちやすいのか。。
馬をいたわってやりたくなる気分にさせられる、そんな生チョコの話でした。